トップページ » 海洋生物&生態観察
海洋生物&生態観察

セブ便り6

こんにちは!

1月も半月過ぎてしまいましたが
新年あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

セブの年明けは、周囲で上がる花火や爆竹で、
とにかく、にぎやかな年明けでした

こちらは、気温・水温共に29℃前後!
※こんなこと言ったら、皆から石投げられそうですが・・・
半袖な生活を送っています


皆様への2012年初のご報告があります

ジンベイザメと間近で泳ぐことができますっ!!


セブ島にあり、マクタンからは日帰りで行ける場所で、
スノーケリング、またはダイビングでもOKです


早速ですが、実際の写真がコレ

5

体長3〜8m程のジンベイザメが近くにきます
14頭程おり、個体識別されているようです


エサを食べるときには、大きな口をあけ・・・・

3


海水ごと吸い込みます

4


こーんな近くに見れちゃうかも・・・

2


ダイビングだとこんな感じです

7


時期は、5月のGWくらいまでできる予定です

20



詳細がでましたら、またご報告させていただきます

野生のジンベイザメと泳ぎたい方、お待ちしていますっ



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 22:16コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今年は「国際ジュゴン年」

今年、2010年は「国際ジュゴン年」なんですね
最近知りました。もう9月・・・気付くのが遅いですよね

国際ジュゴン年









沖縄島に生息するジュゴンを保護する活動です。

沖縄島の東部沿岸、辺野古(へのこ)・大浦湾地域は、
日本にわずか十数頭ほどしか生息していない
絶滅危惧種ジュゴンの、最後の生息海域。

WWFジャパンを含めた日本の複数の自然保護団体が、
共同で呼びかけ、2010年の今年、「国際ジュゴン年」がスタートしました。


あなたのブログでジュゴンを増やそう!
・・・とのことでしたので、
ミスタヒチのBLOGにも「のんびりジュゴン」を貼りました

*詳しくはWWFの「国際ジュゴン年」をご確認ください。



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 13:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

大哺乳類展〜海のなかまたち〜

大哺乳類展〜海のなかまたち〜
が上野公園にある国立科学博物館で開催されています。
期間は、7月10日(土)〜9月26日(日)まで。

大哺乳類展

















見どころは・・・
世界中の海にすむ哺乳類の中から、70種以上約150点が大集合!はく製や骨格を観察して、海棲哺乳類の体のしくみを学びます。クジラやイルカの歌声を聞いたり、歯や骨に触れたりできる体験型の展示も楽しめます。各地で撮影された野生のクジラやアシカたちの映像をまじえ、ウォッチング(観察)ポイントを紹介します。この夏、動物ハカセになれること間違いなしです!


そして・・・ダイバーの方は、
大哺乳類展〜海のなかまたち〜カードを提示してください
期間中、PADIダイバーには入場料割引サービスがあります

c-card








PADIのCカード(全ランク可)をご持参の上、国立科学博物館の特別展券売所で「大哺乳類展−海のなかまたち」当日券をご購入いただいた方は下記料金に割引させていただきます。

*一般・大学生 :1,400円 → 1,300円
*小・中・高校生:  500円 → 450円

※Cカード1枚につき1名様1回限り有効です。他の割引との併用はできません
※ 会場窓口で当日券をご購入いただいた方以外には適用されませんので
  ご注意ください。



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 23:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今日からオーシャンズ

今日から映画オーシャンズが
全国ロードショーではじまりました。
見ましたか〜?
まだ?
そうですよね。
ところで、オーシャンズ公開記念で
これが発売されました〜\(^O^)/。
IMG_0799

さっそくオーシャンズを見に行かれた方が
お土産に買ってきてくれたんです。
塩チョコクロワッサンです。
白いのが塩なんです。
しょっぱいけど甘くておいしいんです。オオーw(*゚o゚*)w
ザンネンながらどこでも買えるのではなくて
発売の場所が限定なんです。
ここです。↓
http://109cinemas.net/news/oceans.html
動画がおもしろいから見てみて!(^_^)ニコニコ

DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 18:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

小笠原諸島リサーチへ行ってきました!〜母島〜

1月8日(金)天気

海況が回復し、ははじま丸出航です(^_^)ニコニコ

ははじま丸は、別名「ホエールライナー」

途中でクジラが見れる可能性が高いので、期待大ですっ!!

PIC_0157














到着したのが、16:00頃。
すっかり暗くなってきていましたが、早速母島探検っ

清見が岡鍾乳洞です

PIC_0178


















入るときには、母島観光協会で申込をし、
このようなヘルメットをかぶってからでないと入れません

母島は、父島以上に街頭がない為、
星がとてもキレイです!!手が届きそうなくらい近く感じます

次の日、待ちに待ったダイビングです
大分海は回復し、ザトウクジラのいる海へ向かいます!

サービスさんの目の前が出船場です。
船の前部に器材をねかせて置きます。


CIMG0281













ダイバーは後ろのシートに座り、ポイントまで移動します。

CIMG0285













ポイントは、ザトウクジラが見られる可能性が高い、「向島」
出船後、15〜20分程で到着します。

母島でのダイビングは、全てブイ潜降となります。
流れも入りにくいので、比較的潜りやすい所が多いです(^^)

水中は、ムロアジの群れ、ウメイロモドキ、アカハタ、アジアコショウダイ、ミゾレフグ、クマノミ、1m近くのオニカマス、ツバメウオの群れ、
ヒレナガカンパチ、ユウゼン、アカヒメジ、ミナミイスズミ、ヨスジフエダイ
ノコギリダイ、チョウチョウウォなどなど・・・・。

 



PIC_0200














PIC_0204


















途中、ザトウクジラのブローや背ビレや、
ミナミハンドウイルカなどに遭遇っ!!!!
※画像がなくてすみません。。。(T T)


PIC_0110














PIC_0117













アオウミガメの日本一の産卵場である「平島」が近くにあります。
5月〜8月には、こんなウミガメ達に会えちゃうかも

CIMG0291














ミゾレフグです。
この子かなり笑えます。溺れているような動きをし、
水を吐き出し続けます( ・Д・)

CIMG0295











 


左奥に見えるのが「向島」です。
ここから見る夕日は本当に美しいです

CIMG0296














小剣先という山に登りました。
港と「向島」です。

PIC_0249













ここから見る山の景観も見事ですっ!

PIC_0251













母島にも、遊歩道がたくさんあります。

PIC_0265













島で取れた「ブンタン」という果実です
グレープフルーツ程酸味はなく食べやすいです。
大きさは直径20センチくらいと大きいですっ♪

PIC_0230













あっという間の母島滞在です。。。

今日の海況は良好!ははじま丸に乗り込みます。

父島へ向かう途中に、
なんと目の前でザトウクジラに遭遇っ!!
ぜひとも水中で会いたくなります。。。

 



そして、父島からおがさわら丸に乗り換えます。
小笠原の見送りはとても盛大で、温かいです(*´∇`*)


PIC_0280














PIC_0283













出航後、
なんとザトウクジラのブリーチに遭遇っ!!!

これからがザトウクジラに確率が高くなります!
3月の小笠原ツアーに期待大です!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 15:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

小笠原諸島リサーチへ行ってきました!〜父島〜

2010年1月6日(水)から、小笠原諸島に行ってきました

小笠原・父島まで竹芝から、1,000キロ。
超巨大客船、「おがさわら丸」で向かいます。

10:00出航ですっ!


PIC_0011














おがさわら丸は、竹芝−父島を結ぶ唯一の船です。
到着まで、約25時間
この大型船の施設で快適に過ごすことができます(^^)


PIC_0012














飲料水、給湯器も常設されています。

PIC_0007


















自販機も多く、両替も可能です。

PIC_0006


















ここは、特2等部屋です。
ゆっくり、1人のスペースが欲しい方はおススメです。

PIC_0027













中には、レストラン、軽食が食べれる「スナック」、
24時間使用可能シャワールーム、洗面所、喫煙所、
カラオケルーム(1時間¥2,000)、売店などが揃っています
とてもキレイな施設である印象が強いです

外洋にでると、外は白波が・・・
50分遅れましたが父島到着です!

ここから、ははじま丸への乗り換え予定でしたが、
本日は海況不良の為、運行中止に・・・(××;)

父島リサーチに切り替えです(・◇・)ゞ

PIC_0030













村営バスが1時間に1本走っているので、バスで移動。

PIC_0031


















PIC_0034

















最初の散策場所は、中山峠
ここは、西に広がる夕日を見るのには絶景ポイントです

PIC_0162













こんな山道を登っていきます。

PIC_0047

















絶景〜っ!!! ※でも白波が・・・・(T_T)

CIMG0237














峠を降りて、ビーチへ歩いて行く道は熱帯の森林でたくさんです・・・・

PIC_0055













小港海岸です!青−い!!!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ここは、海水浴場になっており、サーファーも見かけました。

PIC_0149













明日は回復しますように・・・・

CIMG0242













「小笠原海洋センター」では、
アオウミガメやザトウクジラの調査・保全活動を行っています。

PIC_0063









「小笠原水産センター」でこんなものを発見っ

PIC_0075

















「アカバの歯磨き」です(笑)
本当に、歯ブラシを口元に持っていくと口を開けます
歯を寄せてくる姿が可愛いです

CIMG0248













父島のメインストリート「海岸通り」。
商店やお土産屋さん、ペンションやダイビングサービス、
飲食店が立ち並んでいます。

PIC_0078

















食事は美味しいです

PIC_0087













三日月山展望台では、坂道をずっと登っていきます
ここでは、ザトウクジラが見れることもあります。

PIC_0095













ここも絶景〜っ!!!!!!!!!!

PIC_0107













イソヒヨドリのメスです
オスはキレイなブルーの色をしています。
ここでは比較的良く見られます。

PIC_0119













ここから、ザトウクジラの潮吹き(ブロー)や
ブリーチなど見ることができます。
3月辺りはベストですっ!

兄島、弟島、
50キロ離れた母島、姉島、妹島なども見られます。

CIMG0256













港に停泊している、おがさわら丸(左)と、ははじま丸(右)。
おが丸の大きさが良くわかりますね(^^;)

PIC_0059













まだまだ、見どころはたくさんある父島ですが、
明日は、今回の目的地、「母島」へ向かいます(*≧∀≦)


DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 14:57コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

オーシャンズ

「アース」「ディープ・ブルー」を超える、
史上最大のドキュメンタリープロジェクト。

オーシャンズ

オーシャンズ

















2010年1月22日から公開だそうです。


DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 17:19コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

アオウミガメ危機!

アオウミガメの生息状況が世界規模で悪化している
というニュースを見ました。

日本の沿岸は北太平洋では唯一の産卵地だそうで、
今後、保護対策の強化を求める声が高まりそう。とのこと。

アカウミガメ危機、絶滅も 日本の開発も脅威


ダイビング中にウミガメに出逢うと、とても嬉しくなります
ダイバーにとって?(私にとって?)
アイドル的存在なので出現すると大興奮
(海域によっては、多過ぎて反応しなくなる場合も・・・笑)

数日前に、2010年のPADI・AWAREカードデザインが
ウミガメとお知らせしましたが、
集まった寄付金はウミガメの保護に活用されます。
この様な方法で、貢献できるのは嬉しいことですね。


DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 22:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ウミウシの季節に向けて準備?

11月に入って水温が20℃近くなってくると
海中も秋から少しづつ冬支度に。。。。。。。

どんな感じになってくるかと言うと
夏場に全くなかった海藻達が
どんどん芽吹き始めるんです。
ヒジキやマメタワラ、
アカモクなどのホンダワラの仲間や
ワカメやフクロノリなど
いろいろな海藻が育ち始めるんです。
ビーチからエントリー&エキジットする時は
ヒジキに注意して歩いてね。

春に生い茂る海藻は
この時期から成長していくんです。
そしてウミウシの餌や産卵床、
隠れ家となるんです。

  at 21:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

獅子浜にエチゼンクラゲが!

昨日、獅子浜に
エチゼンクラゲがやってきたそうです。
おっきなクラゲですよ〜。

今、伊豆半島は台風20号のおかげで
透明度20m〜
水温があがって23℃くらいあるみたいです。
ダイビング日和が続いています。


  at 20:37コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!