トップページ » 自然環境のこと
自然環境のこと

パンダとエッフェル塔

WEBニュースを見ていたら、こんな写真が掲載されいました。

『パンダとエッフェル塔』

パンダ&エッフェル塔

 

 

 

 

 

 

エッフェル塔を望むパリのトロカデロ庭園で
秋の日差しを受ける張りぼてのパンダたち。
その数は、世界で生息するパンダと同じ1600匹。
「世界自然保護基金」(WWF)が人々に自然保護の大切さを訴えた。


これは、凄いインパクトです



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 22:19コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

eco検定

渚工房メンバーのC穂さんとM穂さんが
eco検定に見事合格

eco検定合格♪

 

 








 

これが認定証です

eco検定合格証

 

 

 

 

 

 

 

環境社会検定試験“eco検定”とは?
環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、享受するのはまさに“人”です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験®(eco検定)」です。

次回の検定試験は12月・・・
目指して勉強しようかなぁと考えています。



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 16:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

世界おんだんか紀行♪

こんにちは!菅原です。

昨日は、「ストップおんだん館」で行われたセミナー

世界おんだんか紀行♪沖縄サンゴ編〜水の世界へようこそ〜

に参加してきました。

講師は写真師:小川保さん

ザトウクジラの撮影で小笠原へ行っていたそうですよ。羨ましい〜

でも、お仕事ですから私達が行くのと訳が違いますね・・・(笑)


今回のセミナーは、対象者がダイバーだけではないので、

参加した人達皆に分かりやすい内容で

サンゴの生態や沖縄サンゴ礁の現状などについて話をしてくれました。

やはりダイバーとして気になるところは沖縄サンゴ礁の現状。

(もちろん、世界中のサンゴ礁の現状も気になるところです・・・)

白化しているサンゴたち、藻で覆い尽くされガレキ化しているサンゴたち

大量のオニヒトデがサンゴのポリプを捕食しているシーン

などのショッキングな映像はとても痛々しかったです。

地球温暖化で起こる異常気象は海水温を上昇させ、

オニヒトデの異常発生やサンゴの白化現象を

引き起こす原因となっているそうです。

異常気象が毎年のことになってしまったら・・・

その影響でサンゴ礁が壊滅してしまったら・・・

考えると恐ろしくなります(>_<)

地球環境に大きな影響を与えるサンゴ礁を守るためにも

自分の生活の中で、できることをやるしかないですね。

その行動も“塵も積れば〜”なので、やらないよりはいい。

この様なセミナーに参加することで、

環境のことを改めて考えるいい機会となりました。


今回初めて行った「ストップおんだん館」は、

地球温暖化について楽しみながら学べる施設で

2004年7月にオープンしたそうです。

館内は、展示物を通じて「学びの場」となっていて

ワークショップを行ったり、インタープリター(スタッフ)が

分からないことを解説してくれたり

地球温暖化防止を考えて行動する人をサポートしています。

興味があったら行ってみるのも楽しいと思いますよ。



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 17:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

アースの壁紙☆

現在公開中の映画「earth/アース」見ましたか?

私はまだですが、見に行きたいなぁ〜と思ってます。

配給元にお勤めのH川さんに聞いてみたところ・・・

「いいよ!迫力ある映像だから、映画館の大画面で見るといいよ!」

と、アドバイスを頂きました。

H川さんは試写会で見たそうなのですが、

そのときは字幕版で、渡辺謙さんのナレーションではなかったそうです。

※確か・・・、川口店には割引券が置いてあったと思いますよ。

 

見たい!という気持ちだけはあるので・・・

今、マイPCの壁紙は“アース”です。

 

壁紙

 

 

 

 

 

 

 



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 22:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日本の環境力

日本の「環境力」は世界149カ国中の21位。

昨年の14位から大きく後退してしまったそうです。

採点方法が変更されているので、単純に比較はできないそうですが・・・


 日本の「環境力」は世界149カ国の中で21位――。米エール大学とコロンビア大学は23日、ダボス会議の主催団体である世界経済フォーラムの協力で2008年の環境力ランキングを発表した。環境問題に対応する能力を示す25の指標を総合した結果で、気候変動に関する3つの指標に限ると84位と低迷した。

 日本の総合順位は06年調査(集計基準は異なる)の14位から後退した。気候変動に関しては「温暖化ガスの1人当たり排出量」「電力業界の排出量」「産業界の貢献」の3つを調査。日本は「エネルギー利用の効率性は高いが、温暖化ガスの排出量が多いのが響いた」(エール大のエスティ教授)という。


1位はスイス、2位はスウェーデン、3位がノルウェーと上位は欧州勢が独占。

ヨーロッパの国々(特に北欧)は、環境問題にしろ福祉問題にしろ

国を挙げて取り組みが国民に浸透しているのか、

もともと意識の高い人々なのか・・・どちらにしても、

ひとりひとりの問題意識の高さが違っているような気がします。


日本で誇れるもの・・・テクノロジーと言われています。

環境問題においても、エネルギー効率の技術は最先端をいっているそうですが、

全体の評価をみると決していい訳ではない・・・

詳しくは分かりませんが、問題も多々あるのでしょう。

便利な生活をまるっきり変えることはできませんが(>_<)

できることは、やっていこうと改めて思いました。

自分たちの国が誇れるものとして、「平和」と「環境」も挙げていきたいですね。



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 15:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ちゅらごん!

WWFで募集していたジュゴンの名前が決定したそうです。

決定しちゃいました・・・応募した名前は採用されず・・・(>_<)

『ちゅらごん』に決定!

イメージと全然違うけど・・・まぁいいか。

 

次は、下記キャラクターの名前を募集しているので応募してみます。

名前募集中!

 

 

 

 

 

 

 

2008年度は国際サンゴ礁年で

そのイメージキャラクターの名称を大募集!

みんなは、同じ(ジュゴンのときと)名前でいけ!って言うんだけど・・・

イメージじゃないんだよなぁ〜どうしよう。



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 18:36コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ジュゴンの名前・・・結果は?

WWFが募集していた『ジュゴンの名前』ですが・・・

10月下旬に発表予定で、私には連絡がなかったので

選ばれなかったんだな〜と思っていたら、実はまだ決まっていない。

どうやら、私が応募した名前にもまだチャンスがあるらしい!

WWFによると国内外から計3242点の応募がよせられ

特別審査員に、女優/モデルの川原亜矢子さん、

ミス日本グランプリの萩美香さん、

琉球朝日放送アナウンサーの三上智恵さんらを迎え、現在まだ審査中。

結果は、後日WWFのサイトで発表を予定しているそうなので

楽しみに結果を待つことにしよう。

でも、ひとつ気になることが・・・WWFの掲載文の中に

「熱い思いが込められたメッセージやイラストとともに、・・・・」

いい名前!ってところでは、結構自信があるんだけど・・・

熱い思いのメッセージってところでは・・・足りなかったかも〜と少し後悔です。



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 21:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

倉沢栄一さん

以前、『海と自然の勉強会』で講演をしていただいた倉沢栄一さん。

どうぶつ奇想天外!など多くのTV番組に水中映像を提供し自らも出演。

また、「クラゲ・海の神秘」「二十歳になったジュゴンのセレナ」などなど

多くの著書を持つ水中写真家です。

 

倉沢栄一さん

 

 

 

 

その倉沢さんと来年開催予定の勉強会についてお話をすることができました。

当初は、とても興味のあるクラゲの話を依頼していたのですが、

「サンゴの白化現象」の話をぜひ取り入れたいとのことでした。

今年の夏、沖縄の海で撮影をしていたそうなのですが

そこで、サンゴの白化現象を目の当たりにし

海はとてもキレイなんだけれども、とてもショッキングな映像なので

それをぜひ皆さんに見てもらいたい!と。

倉沢さんが沖縄で見て感じた思いを

熱く語ってくれる勉強会になりそうなので、

今から期待できますね。

来年、2月の上旬を予定していますが、

今年中には開催日が決定すると思います。

決まり次第、改めてご案内をさせていただきます!



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 22:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ジュゴンのなまえ大募集!

WWFジャパンと じゅごんの里では10月15日まで
「ジュゴンのなまえ」を大募集しています。
名前を募集しているジュゴンは・・・

沖縄本島辺野古(へのこ)・大浦湾(おおうらわん)に
姿を見せる尾びれにちょっとキズのあるジュゴン。
オスかメスかも分かっていないそうなので
どちらでもいいように中性的な名前がいいかもしれませんね。

ジュゴンは西部大西洋やインド洋などのサンゴ礁のある浅い海に暮らす
海洋哺乳類で、海底に生える海草を主食としています。

世界全体でおよそ10万頭が生息しているといわれ
最もい多いのはオーストラリアで約8万頭。
その他、約30ヶ国の沿岸に2万頭が生息していると推定されています。

日本国内では沖縄本島東部の沿岸部に
わずか50頭ほどが生息しているといわれていますが
本当はもっと少ないかもしれません。
リゾート開発や農地
などからの赤土の流出や
米軍基地の建設による埋め立てによって餌場の減少。
工場の騒音、漁の網に間違って引っ掛ってしまうことなどもあり
ジュゴンが生息するのに決していい環境とはいえないのです(>_<)


ジュゴンのなまえ大募集!





この企画は、そのような状況におかれているジュゴンの
保護活動の一環として全国にアピールするための取り組みです。
詳しくは、WWFジャパンのHPでご確認ください。

私もジュゴンの名前を考えて応募してみよ〜
もし、もしも採用されてたら・・・そのときはキチンとご報告しますね!



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 21:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

レッドリスト追加発表

絶滅の恐れのある動植物種をまとめた最新版の“レッドリスト”が発表されました。

今回のリストには昨年版よりも188種も増加され
温暖化の影響を受けているサンゴも新たに追加されています。

今回初めてサンゴが生息状況の評価を受け、
ガラパゴス諸島海域のサンゴ2種がCR(絶滅危惧IA類)、
1種がVU(絶滅危惧?種)、海藻・海草10種がCRとして追加。
エルニーニョや気候変動により海水温が上昇している原因とされています。

詳しくは、WWFHPの掲載されていますので
興味のある方はこちらへ → 
WWF

WWF野生生物プログラムのディレクターであるスーザン・リーバーマンは「我々は、警戒警報を鳴らされているとも言える。これは冗談ではないことに、そろそろ気づくべきである。地球の将来と子孫に残す環境が不安定な状態におかれているのである」と、今回の「レッドリスト」の評価を重く受け止めています。

2007年版レッドリストは下記のサイトからご覧いただけます。
http://www.redlist.org/  (英語) 



DIVE HOUSE MISS TAHITItahiti5585  at 19:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!