トップページ » 2006年02月
2006年02月

イルカの救助方法

今日、九十九里浜でカズハゴンドウという種類のイルカが
約70頭も次々と浜に打ち上げられたそうです。
地元サーファーや鴨川シーワールド職員が救助作業に当たって沖に戻せたのが
約30頭で、残りの約40頭は、まだ海岸に残っているそうです。

鴨川シーワールドでは「リーダー格のイルカが誤って岸に近づき、
群れ全体が打ち上げられてしまったのではないか」と話しています。

私達の住んでいる埼玉県では、海がないので遭遇しない出来事ですが
もし、ダイビングに行った時にそのような場面に偶然出くわしてしまったら・・・

イルカやクジラの救助方法ってキチンとあるんです!
一度その方法を確認しておくと、そのような状況になった時にも
慌てずに対処できるかもしれませんよ。

,發掘海岸でうちあがったイルカ・クジラを見かけたら、市町村役場の水産課に
  連絡してください。
行政の担当部署は水産課になります。

△發掘海岸で打ちあがったイルカ・クジラを見かけたら、最寄の水族館に
  連絡してください。

連絡後は、専門家が到着するまで以下のことに注意して下さい。

救助法(した方がよいこと)
・人手を集める:一人で動かすことは難しい
・鯨の体を濡らす:火傷と体温上昇を避ける
・噴気口の保持:呼吸の確保、感染症の予妨

・施設保護の依頼:遊泳不能の場合必要だが引き取り手がなければ、海に放すしかない

してはならないこと
・尾びれ・胸びれを牽引してはいけない:骨折の危険がある
・無理な救助をしてはいけない:鯨の沖出しのために人が溺れて死んでは本末転倒
・大型鯨の後方に近づいてはいけない:尾びれの一撃で即死もあり得る
・不要な人間は無闇に触ってはいけない:鯨にはストレス・人には感染
・呼気を浴びてはいけない:人畜共通伝染病の可能性もある
・食べてはいけない:人畜共通伝染病の可能性もある



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 16:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

与那国の地酒「どなん」

スタッフYさんが、与那国土産で買ってきてくれました。
与那国の地酒「どなん」泡盛です。

与那国・地酒「どなん」

 

 




「どなん」とは与那国の方言名。与那国は断崖に囲まれた島で、天候が不安定
そのため与那国へ渡るのが難しいことから「渡難」と呼ばれ
その名を付けたのがこのお酒「どなん」となります。

与那国は、日本で唯一60度のアルコールの販売が許可されている島で
「どなん」60度までのアルコール度数を選ぶことができます。
ちなみに、Yさんが買ってきてくれたのは30度。
N口さんから聞いた話だと、60度のアルコール度数だと凍らないそうですよ
飲んだことがないので分かりませんが、そんなお酒を飲んだら
喉が焼けちゃいそうな位カッカしそうです(>_<)

なくなるまでは、さいたま店にありますので(しつこいようですが30度です!)
味見がしたい方は、ぜひ、いらしてくださいね。
今日は、N口さんとM岡さんが「どなん」を味見
甘い香りで、とても飲み易い泡盛だそうですよ。

ミスタヒチメンバーはお酒好きの人多いからなぁ〜
泡盛なんて言ったら、あっという間になくなりそう・・・(-_-;)



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 16:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

キュートなダンゴウオ☆

初島から、またまたキュートな絵のFAXが送られてきました。

とっても、キュートなダンゴウオ

 

 

 

 

 

 


先週のアンコウに引き続き、今度はフタツネにダンゴウオが登場した模様
ホント絵上手ですよね〜可愛さがちゃ〜んと描かれています♪

ダンゴウオとは・・・
ま〜んまるした体に、クリクリした大きな目、最大約5cmと小さな体
体色も様々で赤、緑、黄色、ピンクなどが代表的
何をとってもキュートなダンゴウオですが・・・
私はまだ一度も会ったことがありません(T_T)

時期的には今がダンゴウオシーズン♪
産卵時期なので運がよければベイビーも見れるかも!
冬季のアイドルで、ピカチューウミウシを人気&可愛さを二分するかもね
夜行性なので、夜に姿を現し摂餌します。生息場所は、岩影や海藻など
体長は1〜5cm位で、小さくてかなり見つけずらいですが、
そのモードで探せばいつかは会えるかも!頑張って探してみて!



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 19:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

金メダル\(^o^)/

皆さん、見ましたか?トリノオリンピック:フィギュアスケート女子フリー
早朝だったので、どうしようかなぁと悩んでましたが
その時になったら起きるつもりで寝てしまいました(-_-)zzz

完全にミキティーの演技は寝過ごして見逃してしまい
寝ぼけながら誰が演技してるのかな〜って見ていたのが荒川静香選手の演技!
思考能力が働いていなかったので、採点の時までどの選手か分かりませんでした。
でも、採点結果が出たときには、スッカリ身を乗り出し拍手をていましたね〜
見事!金メダルですよ!おめでとうございます〜(^_^)/~

その後、色々な番組で改めて荒川選手の演技を見ましたが
華麗で優雅で伸び伸び滑っていて、とても気持ちが良さそうでしたね〜。
大きな舞台で結果が出せるなんて、素晴らしいことです!

村主章枝選手も大きなミス無く滑っていて素晴らしかったですね
技が難度や高度だとかは全く分かりませんが、
転ばずに滑りきったことを思うと、2人は本当に素晴らしかったと思います。
かなり感動しましたよ(ToT)

今期オリンピック、日本の初メダルが
ですよ。嬉しいですね〜



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 17:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

与那国へ出発〜

朝5:00・・・眠い・・・(-_-)zzz 
ここは、羽田空港の出発ロビー

行ってきます〜

 

 

 

 

与那国チームの出発です。
飛行機が早朝便のため、車で羽田まで移動

ハンマーヘッドに会いに、そして海中遺跡を見に
みんな元気に出発しました〜。
T崎さんは、寝起きの顔を見せたくないと後ろ姿で出演です(笑)

皆さん〜行ってらっしゃ〜い!

 



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 16:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

気になるその後。。。

まんぷく日記をご覧になっているみなさん、
とってもとっても気になってることが。。。ありますね?

今日もH田さんからお問い合わせを頂きましたが、(実は別件でしたが(^_^;))
ど〜なったの???のお声が後を絶ちません。

ですので発表です〜\(◎o◎)/!
ざ・アマリリスにゅ〜ぅす♪♪♪

実は、先日折れてしまったつぼみを一生懸命接ぎ木しようとした私達。
(H隆さん巻き込んでしまってすみませんでした。。。)
そしたら。。。何ともう一つのつぼみがポロッっと取れてしまったんです。。
接ぎ木をしている時に手が触れてしまい、ポロッっといっちゃったんです。
一瞬、ショックで声が出ませんでした。だって、もう開花寸前の膨らみ
かけているつぼみが両手に1つづあるんですから。。。(T_T)
そっとしておけば良かったと、後悔の嵐です。。。

このまま何とか咲かないかな、っと思い、つぼみの茎の部分を斜めに
カットして小さく切り込みを入れ、1cmくらい水を入れたコップに
つぼみを入れておいたんです。
そしたら、その日の夕方に1つ目が開花しました!
翌々日にはもう一つのつぼみも開花!
見てくださ〜い!本当にキレイ!ほのかにいい香り♪
二つとも満開♪








良かった良かった(^◇^)








本当に大輪ですね〜!
おしべの先の葯はとってあります。その方が咲いた花はいっそう
長持ちするんですって!あと10日間くらいは楽しめるかな?

とりあえず、あのまま花の命が絶たれなくて良かった!(^u^)
そして、また新芽を育てて今度はつぼみを落とさないように
育てるんだ!皆さんも楽しみにしていてくださ〜い(^O^)/ねっ!






DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 20:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

K野さんの力作!

K野さんが、セブ・マクタン島&ドンソール・ジンベイスイム
映像をまとめてきてくれました\(^o^)/

これがまた、力作でイイ!
セブ・マクタン&ドンソールを丸ごと楽しめる様に構成されています。

セブ・マクタン島でのダイビングで撮影された写真は
マクロ系の生物をたっぷり堪能できるスライドショーになっています。
ハゼ、ウミウシ、クマノミなどなど・・・多くの水中生物達が満載!
このスライドショーを見て、海の中はつくづくカラフルなんだなぁと感じました。

ジンベイスイムは、動画と写真を組み合わせ迫力満点映像!
ダイバーとジンベイが一緒にいるシーンを見るとジンベイの大きさを実感しますね(笑)
行った方皆さんに聞くと、ジンベイのいる海は、決して透明度がイイ訳ではないので
全身を撮るのは難しいみたい。大きいしね(笑)
でも、なんだかそんな海だからこそ
ジンベイザメが現れると、迫力満点なのかもしれませんね〜。

皆で見ていたのですが、「オオ〜」「凄い〜」と歓声が沸いていました。
川口店にあるので、ぜひ、ご覧になってくださいね!

ジンベイと泳いでるよ〜



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 13:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

見た見た!

見ましたよ。見ちゃいましたよ。映画 「イントゥ・ザ・ブルー」
まんぷく日記で紹介するの3回目くらいですかね・・・

カリブのキレイな海でのダイビングシーンがとっても気持ち良さそうでしたよ〜

また、出演している俳優さん達が、
とてもスキンダイビングが上手いので感心しちゃいました。

映画の中でダイビングシーンになると
海中の景観と器材に目がいっちゃって・・・(^_^;) 
それはそれで面白かったですよ。

主演のジェシカ・アルバが使用していた器材は、
レギュレーターがオーシャニックデルタ3
セカンドとホースの間にボールジョイント付きのタイプ
また、マスクがミニシャドウのアイス(白っぽいカラー)
オクトパスは、多分スイベルオクト(これは、ちょっとあやしい・・・イヤ、かなりあやしい・・・)

ポール・ウォーカーが使っていたのが、オーシャニックZETA(多分・・・)

その友達が使っていたのが、maresのマスク&フィ
ンセット
マスクはX−ヴィジョン、フィンが多分・・・ヴォロパワーorヴォロレース

その彼女のマスクはミニシャドウのアイスで、
フィンはTUSAプラチナフィンのブラック×シルバー

色々なメーカーの器材が使われていて、器材チェックするのも面白かったです(^_^)v

アクション映画なので、のんびり海に潜って〜ってシーンばかりじゃなく
目をそむけたくなる場面も結構出てきます。(>_<)

ストーリーを細かく話してしまうと
映画を観る楽しみがなくなるので、この辺で終わりにしとこ〜っと



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 23:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

サンゴの巣立ち♪

何日か前の新聞に、サンゴの移植に関するニュースが掲載されていました。

このサンゴの移植、私個人的にはとっても興味がありまして、ぜひ参加したい
と考えていたんです。PADIでもサンゴ再生プログラムなるものがありまして
数年前から取り組みはじめているものなんですよ。

新聞のニュースには、海底で育てたサンゴの赤ちゃんを、別の海底に
移植する環境省の事業としての様子が載っていました。

2年前、石垣島と西表島に挟まれている竹富島、黒島付近の海底に、
セラミック材を沈めたんだそう。
このセラミック材、海中漂うサンゴの幼生(赤ちゃんよりも前のもの)が
付着しやすいんですって。写真で見る限り、コレがなかなかの保育ベット
でして、きちんと直径1〜4僂涼侫汽鵐瓦育ったそうですよ!

これらを先程の海域の中でも著しくサンゴの減少が見られているエリアに
移植しました。その数、何と9,000個!(@_@;)

ダイバーが海底の岩にドリルで穴を開け、一つ一つそこへ埋め込んで
いきます。これは、サンゴの枝を折って挿し木のように増やしていく今まで
の方法と違って、サンゴを傷つけずに、しかも大規模な移植ができる、
というのが大きな利点なのだそうです。

PADIのサンゴ再生プログラムでは、このドリルの作業、なかなか細かい
作業になるらしく、陸上でしっかりと練習してからのENとなるみたい。

私が今まで見た中で、一番大きかったテーブルサンゴは、与論島の
“供利の砂地”に君臨するテーブルサンゴで、直径3mくらいあったなぁ(-.-)
3mはともかく、ある程度の大きさになるまでは20年かかると言います。
バキッっといってしまうときは一瞬なのにね。。。(>_<)

最近聞いた話では、パプアニューギニアのサンゴ礁もすごいんですって!
育ちたい放題で、どこも崩れてなく本当に素晴らしい!
って、Tさんが熱く語ってくれました。写真を見せてもらいましたが、
ん〜。。。。 ハードコーラルなのですが、お花畑みたいです!
元気な緑色のサンゴが、全く無駄なスペース無く、びっちりと
詰まったエリアが延々と広がっておりました。。。ヽ(^。^)ノ

私達がサンゴを次世代にいい状態で残すためにできることは、
やっぱり中性浮力ですね。うん、これ以外ありません!

今年は、一歩進んで、“サンゴの移植”ぜひ実現させてみようかと
思ってます!
楽しみぃ〜だ!!(^u^)

アマリリスニュース(-_-;)
ますます悲しい結果になってきています。。。
報告はまたの機会に。。。








DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 23:57コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

悲しいとき〜 T_T

それは今日のお昼頃。
さいたま店で事件は発生しました。。。

「毎度〜 ○○○便です〜」と入ってきたいつもの運送屋さん。
どぉも〜 っとはんこをして日常のまま時は過ぎました。。。
そしてその後、届いた荷物を確認し、入り口付近に視線が行った時に
発見したんです。   白いカタマリを。。。。

ああああああああああああ!!(◎◇◎) (開いた口がふさがってません)

あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ↓ (テンション下がった矢印です)

確かにさっきまでは、くっついてたんです。
というか、白いカタマリは無かった。。

ここで、とっても悲しい。。。
アマリリスニュース。。。。 T_T

実は先日見事な花を咲かせたあのアマリリスが、第2弾のつぼみを
膨らまし始め、前回の様子から見るとあと1週間ほどで咲くような
成長を遂げていたのですが。。。。
さいたま店入り口に置かれていたアマリリスは、その長い茎を
暖房の方へ大きく傾けていました。

多分、出入りする何かにぶつかった衝撃を受け、その力で大きな
つぼみの部分から1冂下の茎から見事に折れてしまっていたのです。

今日の朝に店内を掃除機かけた時は、いつ咲くのかな〜って
ニヤニヤしながら見てたんです、私。
頭の中に浮かび上がってきたのは。。。大きな箱を2つ抱えて
入ってきたお兄さん。。。
(注:人のせいにしてるんじゃないですよ!自分のミスはどこだったか
   探しているんです!)

もっと早く機転を利かせて、アマリリスを逆方向に向けてやれば。。。
いやいや、鉢ごと位置を変えてやればこんなことに。。。(T_T)
ごめんなさい、アマリリス。。。

で、H田さんに相談したところ、トマトのように接ぎ木をすると
上手くいくかも、とのこと。。うん、やってみる価値はある!
で、明日トライしてみます!今はそのときを待ってこんな感じ。
。












水を入れたカップに入っています。
コップに飾りも付けてみました。。。(^_^;)

問題なのは。。。今留守にしているスタッフJさんです。。。
今までのアマリリスニュースの様子から見ると、この事件を
知った日には。。 ΛΝΞΣΩωξφ。。と言ってエキサイトしそうです。。。
こ、コワイよ〜(-"-)

そのあと、天罰が下ったのか、MYメッセンジャーにぶら下がっていた
お気に入りの私のプーが、さいたま店前で心ある人に拾われ届け
られました。。。(ありがとうございましたm(__)m)
かわいそうなプー(T_T) 











頭の上のちぎれたヒモが痛々しいです。。。(T_T)

何とか復活させたいアマリリス。。。
もう一つのつぼみは健在です。
(片方のつぼみだけじゃかわいそうなので写真は咲いてから。。。)



DIVE HOUSE         MISS TAHITItahiti5585  at 23:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!